自分探しのために感じたことをします。

Myself

リアルサッカー ワールドカップ

FIFAロシアワールドカップ開幕 開幕戦ロシアvsサウジアラビアレビュー

更新日:

こんにちは、けんちです。

ついに2018 FIFA ロシアワールドカップが開幕しました。

どこが優勝するんでしょうね。けんち的にはブラジル推しです。4年前の雪辱を果たしてほしい。フランスも熱いですね。う〜んやっぱドイツも。。。

開幕戦 ロシアvsサウジアラビア

開幕戦は自国開催のロシアとアジア代表のサウジアラビア。

サウジアラビアはアジア予選で日本に勝っていますね。アジア代表として頑張って欲しいです。

両国の前評判は?

Embed from Getty Images

最新のFIFAランキングでは、

サウジアラビア 67位

ロシア 70位

出場国のなかでもっともFIFAランキングが低い2カ国の対戦ですね。

特にロシアは史上最弱の代表チームと揶揄されています。

確かにタレント不足は否めません。FWココーリン、CBのジキア、ヴァシンといった攻守の要が負傷欠場で親善試合でいいところがありません。2017年10月7日の韓国戦で4−2で勝利して以来、7戦勝ちがありません。

波に乗るには、ジャコエフ、ゴロビンの2列目と好調のエーススモロフの活躍を期待するしかないといったところでしょうか。

一方、サウジアラビアも、アジア予選突破後、ファン・マルバン監督が解任され、さらに後任のバウサも2ヶ月で解任。今はスペイン人のピッツィ監督が指揮をとっている状態でゴタゴタが続いていました。どこまで落ち着いた状態になっているでしょうか。

いよいよキックオフ

81000人収容の会場ルジニキ・スタジアムは78011人とほぼ満員。

Embed from Getty Images

サウジアラビアはいつもの4−2−3−1のフォーメーション。

ロシアは、いつもは3バックの3−5−2ですが、この試合は4バックで4−4−2に近いフォーメーション。

序盤のペースはロシア。攻守の切り替えが速く、守備のバランスが非常にいいです。

前線からのチェックが厳しくサウジアラビアはパスを回させられている状態が続き、攻め手がない様子。

ワールドカップ初ゴールは、前半12分ゴロビンのクロスにガジンスキーのヘディング!!

しかし、前半20分ごろロシアカウンター時にジャゴエフが肉離れで負傷交代。ジャゴエフはロシアのキープレイヤーなだけに痛い負傷です。

ロシア:9ジャゴエフOUT→6チェリシェフIN

前半43分代わって入ったチェリシェフが技アリのトラップから2点目!!相手ディフェンスをあざ笑うかのようなトラップは見事と言うしかないですね。

前半ロシアは5本のシュートで枠内2本。

さて、後半は

後半もロシアペースに変わりありません。サウジアラビアはなにもさせてもらえない状況が続きます。

後半19分選手交代 

サウジアラビア:14オタイフOUT→19ムアラドIN 若干ポジションの変更あり

ロシア:19サメドフOUT→7クジャエフIN

後半24分選手交代

ロシア:10スモロフOUT→22ジューバIN ジューバは196cmと長身。

ゾブニンセンターから右サイドへチェンジ

後半26分代わったジューバーが右サイドゾブニンのクロスからヘディングで3点目。

交代した選手が得点を決める。監督の采配が功を奏している。

後半27分選手交代

サウジアラビア:8シェフリOUT→9バへブリIN

後半39分選手交代

サウジアラビア:10サファラフィOUT→20アシリIN

後半アディショナルタイム

チェリシェフの左アウトサイドキックでの技アリのシュートで4点目。チェリシェフはこの試合2点目。さらにゴロビンのフリーキックで5点目。

5−0でロシアの圧勝!!

ロシアの下馬評は決して高くなかったが結果は5−0。最後まで集中力が切れなかった守備、前線からのプレッシャー、攻守の切り替えが非常に印象的でした。

ロシアの高さも活きた試合でした。5点中2点がヘディングでの得点。ゴロビンのクロスの精度が非常に高く良かった。ゴロビンは3得点に絡む活躍でけんち的にMOMだと思いました。

これからのロシアは交代選手が点を決めることでチームとしての一体感が生まれ勢いがつくはず。下馬評を覆せるか非常に楽しみなチームにかわりました。

一方サウジアラビアは、初戦に5失点と大敗を喫した。この敗北から立ち直ることができるか?アジアの代表として意地を見せてほしいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-リアルサッカー, ワールドカップ

Copyright© Myself , 2018 All Rights Reserved.