自分探しのために感じたことをします。

Myself

欧州リーグ

ヘタフェの柴崎岳がFCバルセロナ戦で強烈なボレーシュートを決める

更新日:

こんにちは39歳遅咲きのサラリーマンブロガーけんちゃんです。

柴崎岳は、ビッグクラブキラーですね。柴崎は、レアル・マドリーとバルセロナの両クラブから得点を上げた初の日本人プレイヤーとなりました。

クラブワールドカップでレアル・マドリーから2点、ヘタフェに移籍後ラ・リーガ第4節のバルセロナ戦で1点。あのボレーは強烈!!

なんど見ても強烈な一発

味方のポストプレイの落としに対して、素早く反応した柴崎のドライブのかかったボレーはキーパーのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの手を超えてゴールに吸い込まれていきました。

柴崎は後半途中に負傷交代して、最終的には1−2でバルセロナに敗れましたが、スペインに新たな日本人の記憶を残してくれました

『岳はバルセロナとレアル・マドリード相手にゴールを決めた、初の日本人です!』ラ・リーガ公式ツイッターはこのように日本のアニメ『ドラゴンボールの孫悟空』と柴崎を重ねた画像で紹介。柴崎がスーパーサイヤ人になっています。(笑)※どっちかっていうとキャプテン翼のほうが合ってると思うが。。。

バルセロナは今季初失点

バルセロナはラ・リーガで2017−18シーズン初失点。そして、2016−17シーズンから見ると驚きの記録なのです。

2016−17シーズン最終節にエイバルの乾貴士がバルセロナから2得点、2017−18シーズンのバルセロナからの初得点がヘタフェの柴崎岳なんです。

3得点連続で日本人がバルセロナから得点しているのです。

これまで日本人プレイヤーにとって鬼門だったスペイン。二人が風穴を開けてくれそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-欧州リーグ

Copyright© Myself , 2018 All Rights Reserved.