自分探しのために感じたことをします。

Myself

欧州リーグ

レアル・マドリーのマルコ・アセンシオがラ・リーガで2節目で2得点

更新日:

こんにちは39歳遅咲きのサラリーマンブロガーけんちゃんです。

ヨーロッパ各国で『2017−18シーズン』が開幕しましたね。

っと言っても、もう2節目が終了しました。^^;

スペインのラ・リーガ第2節:レアル・マドリー vs バレンシアCFの試合でレアル・マドリーはホーム(ベルナベウ)で2−2で勝ち切ることができませんでした。

マルコ・アセンシオが2得点

この日(2017年8月27日)のレアル・マドリーは、4−3−3の布陣で、3トップは、

  • 中:カリム・ベンゼマ
  • 右:ギャレス・ベイル
  • 左:マルコ・アセンシオ

出場停止中のクリスティアーノ・ロナウドに代役として、マルコ・アセンシオがスターティングメンバーで出場しました。

このマルコ・アセンシオの起用が的中した。

もともと実力は相当なものだが、この日のマルコ・アセンシオはそれを見せつけた形となりました。

マルコ・アセンシオ調べてみた。

レアル・マドリーといえば、クリスティアーノ・ロナウドを筆頭に銀河系軍団といわれるチームです。

ですから、よっぽど活躍するか、相当な移籍金で移籍するなど話題性がないとなかなか表に出てきません。マルコ・アセンシオもその1人だと僕は思いました。

マルコ・アセンシオ

Embed from Getty Images

2006年にRCDマヨルカ下部組織でキャリアスタート。幼少期からFCバルセロナ、レアル・マドリーに注目される逸材と言われていたそうです。

2013年に17歳でトップチームでデビュー。

2014年12月にレアル・マドリーに移籍。移籍金は350万€(約5億8000万円)と報じられました。

17歳の時に5億ものお金を動かす人間ってすごすぎ!!

2015年は8月のプレシーズンマッチに後半途中から出場し、レアル・マドリーデビュー。2015−16シーズンはRCDエスパニョールにレンタル移籍。

レンタル移籍先のRCDエスパニョールでのデビューが鮮烈

2015−16シーズンの第4節レアル・ソシエダ戦でスタメンデビューし、いきなりの得点。続く第5節のバレンシアCF戦でも先発&得点でチームの連勝に貢献。

デビュー戦での得点はすごい!!しかも2試合連続は大物の証!!

2015−16シーズンは34試合に出場し、4得点だった。

残りの試合は2点しか決めてないのね。。。

でも、アシスト数が半端なかった!!なんと15アシスト。まさにRCDエスパニョールの攻撃の中心だったと言っていいでしょう。

この活躍もあり、1年でレンタル移籍満了でレアル・マドリードに復帰しました。

2016−17シーズンはリーグ戦、カップ戦、UEFAチャンピオンズ・リーグにコンスタントに出場

2016−17シーズンは

  • リーグ戦:23試合3得点
  • カップ戦:6試合3得点
  • UEFAチャンピオンズリーグ:8試合3得点

コンスタントに試合に出場し、きっちりとローテンション役をこなしたと言えるでしょう。

なにせ、「クリスティアーノ・ロナウド」、「ギャレス・ベイル」、「カリム・ベンゼマ」、「イスコ」などの超ハイレベルなライバルがいます。

21歳の若さでこれだけの出場は大したものです。

2017−18シーズンはどうなる!?

さあ、開幕戦途中出場、第2節目スタメン&2得点!!最高のスタートを切ったマルコ・アセンシオ。

今後のレアル・マドリーの躍進のためには活躍しないといけませんね。すごく楽しみな選手です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-欧州リーグ

Copyright© Myself , 2018 All Rights Reserved.