自分探しのために感じたことをします。

Myself

サッカー リアルサッカー ワールドカップ

FIFAロシアワールド杯日本初戦vsコロンビア戦レビュー

投稿日:

こんにちは。けんちです。

日本は、前回大会で1−4でコロンビアに敗れている。今大会はぜひともリベンジしてほしい。

Embed from Getty Images

スターティングメンバーは?

日本のフォーメーションは4−2−3−1で本田はリザーブスタート。

一方コロンビアも同じ4−2−3−1。ハメス・ロドリゲスは筋肉系の負傷といわれているがにリザーブスタート。いつハメス・ロドリゲスが出てくるか?そこまでコロンビアを苦しめることができるか?

前半

前半3分 昌子のクリアに香川がワンタッチで前線へ。これを大迫がうまく体に収め、抜け出す。大迫のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を香川がシュートを放つ、これをたまらずC・サンチェスがハンド、日本PK獲得!! Cサンチェスは1発レッドカードで退場!!(W杯史上2番めに早い退場記録) 

前半5分香川PKを決める!!!

残り85分をコロンビアは10人でのプレーすることになる。クアドラードのスピード。ハメスがいないのでサイドからの攻撃がメインか?キンテーロがボランチの位置まで下がり、引き気味のフォーメーション。

前半30分 コロンビア選手交代クアドラードOUT→バリオスIN

長友のクリアミスをファルカオと長谷部が交錯し、長谷部のファール。前半39分キンテーロのグラウンダーのFKが決まり1−1の同点。

前半の感想

前半いきなりのPK&コロンビアの退場で波乱のスタートになったが、コロンビアの個々の力の高さを目の当たりにした前半だった。ボールを失わないコロンビアの選手が印象的だった。テクニック・勝負強さともに日本より格上だと改めて認識した。後半の選手交代がどう来るかが楽しみ。

11:10でコロンビアは一人少ない状況にもかかわらず前半のスタッツはほぼ互角って・・・コロンビア半端ない・・・

後半

後半も日本のシステムは4−2−3−1。後半の序盤は日本ペース

後半12分コロンビア選手交代キンテーロOUT→ハメス・ロドリゲスIN

ついにハメス・ロドリゲスが登場。キンテーロが調子が良かっただけに日本にとってはむしろ好都合の交代かも。

後半24分日本選手交代香川OUT→本田IN

後半25分コロンビアイスキエルドOUT→バッカIN

後半28分本田のCKから大迫がヘディングでゴール!!!

Embed from Getty Images

後半34分柴崎負傷交代→山口IN

後半40分大迫OUT→岡崎IN

アディショナルタイム5分を守りきり、日本2−1で勝利!!!

試合の感想

後半はハーフタイムで日本の組織が修正され、前線からの守備、攻撃の連動性が良くなり、コロンビアの選手交代も裏目に出た感があり、終始日本ペースで試合が進んだ。

前半のコロンビアの退場がきっかけだが、大迫の果敢なアタックと香川の詰めが呼び込んだ出来事であり、決して「運」がよかったではなく、実力だと思う。

後半はコロンビアもさすがに10人の影響がでて、足が止まったが10人でここまでできるコロンビアの強さはすごいと思う。ただ、選手交代には疑問があった。無理してハメスを出さずにキンテーロのままだったらもしかしたら状況は変わっていたかもしれない。

次のセネガル戦が楽しみです。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-サッカー, リアルサッカー, ワールドカップ

Copyright© Myself , 2018 All Rights Reserved.